菌類

ほぼ天然の味覚【原木なめこ】200gSold Out

01SEIMRNK2-01
01SEIMRNK2-01
01SEIMRNK2-01
01SEIMRNK2-01
01SEIMRNK2-01
01SEIMRNK2-01

原木なめことは。
原木栽培は、伐採した木に菌を植え付けて栽培する方法で、天然ものに近い品質のきのこが作れます。原木は榾木(ほだ木)と呼ばれ、なめこの原木には主に「サクラ」が使用されます。
種駒が植え付けられた後、樹林内に「伏せ込み」されたなめこが本格的に取れるのは、ふた夏を過ぎた秋からです。なめこは秋の気温が18℃以下になると発生が始まり、3℃位まで発生する。全て摘んだ後も、5年ぐらいは、毎年秋に同じ原木で収穫できるといわれています。

1年以上の時間をかけて木の栄養分だけで育つ原木きのこと、栄養価の高い添加物を利用して数カ月で育つ菌床きのこでは当然味や品質が異なります。
原木きのこは天然条件と変わらない方法で栽培されるため、食味は天然と同等といえ、味・香り・歯ごたえが強く、繊維が多くタンパク質は少ないなどの傾向があります。

ご購入の前にご了承ください
商品は発送前に十分チェックしてから発送しておりますが、自然栽培の農産品の性質上、サイズや味にばらつきがあります。商品の形状・鮮度を保つ為に水洗いはいたしません。葉・土・虫の付着や混入がありますが、農薬は一切使用しておりませんので、調理前に水洗いして付着物を取り除いてください。また運搬時に傷む場合がまれにございますのでご理解ください。
スーパーなどで販売されている管理栽培品とは異なります。「生産者直送」の行程をご理解いただきますようお願い致します。
※重量は、発送時の重さです。運搬時に水分が抜け減量する可能性がありますが、減量分の補填はできません。ご了承ください。
ご注文時の金額に送料は含まれておりません。当方でご注文を確認した時点で、梱包サイズ・距離に応じた送料をメールにてお知らせいたします。 〉送料について をクリックしてご確認ください。

※店頭及び業務用の販売もしているため、本ECサイト上で在庫があっても、実際には販売数終了の場合がまれにございます。
ご注文をいただき、送料をお知らせするメールにて在庫状況をご連絡いたします。売り切れの際は別商品への変更(差額が生じた場合は送料で調整)又はキャンセルでのご対応をお願いします。

【原木なめこ】200g

在庫状態 : 予約期間外

販売価格  ¥800(税込)

SOLD OUT

商品名 ほぼ天然の味覚【原木なめこ】
内容量 200g
商品説明 天然条件と変わらない方法で栽培されるため、食味は天然と同等。
原木なめこは菌床なめこに比べ、色が濃くぬめり感も強く歯ごたえもしっかりしています。
生産地 佐久市 望月
発送時期 9月下旬~10月中旬
梱包サイズ 60サイズ/おおむね6月上旬から10月下旬までの期間はクール便を推奨します。

「原木栽培」は、山林で自然のサイクルに合わせ育成(栽培)されるため、基本的に野生のきのこが生えるのと同じ環境が必要。そのため収穫時期は各々のきのこ固有の時期になります。また、気象条件だけでなく害虫や有害菌などの外部環境の影響を受けやすく、施設内で育てる「菌床栽培」と異なり収量と品質は安定しにくい上、原木の入手難や後継者不足等によって生産が落ち込んでいます。
「原木栽培」は丸太(原木)をそのまま使うことからこの名で呼ばれ、最も野生に近い栽培方法です。

関連商品