加工品

生鮮食品として評価の高い佐久地域の食品を、それぞれの個性と技術で競う加工品をラインナップ。

恋ひれ酒(鯉ひれ)

02KADKHS-01
02KADKHS-01
02KADKHS-01
02KADKHS-01
02KADKHS-01

鯉のひれ酒が楽しめる「恋ひれ酒」
いつものお酒が心ときめくあこがれの恋をするように。
ひれ酒とは、乾燥させた魚のひれを香ばしく炙り、温めた日本酒に入れてひれから抽出される旨味を楽しむ飲み物です。佐久の名産である佐久鯉の風味を存分にお楽しみください。
恋ひれ酒のイメージキャラクター ひれみちゃんが表紙の「おいしい召し上がり方」説明書付き。ひれ酒の作り方が書かれているので、初めての方でも簡単においしいひれ酒を楽しめます。

佐久鯉とは
佐久地域は水温が低いため食用に適する30cm程度の大きさに育つには当歳魚稚魚から3年から4年程度必要なため、泥臭さが少な
く身が引き締まり、脂肪が適度に乗った美味しい肉質となります。
佐久鯉の養殖は、天明年間に桜井の呉服屋・臼田丹右衛門が大阪から持ち帰ったのが最初とされ、1825年(文政8年)岩村田藩主内藤豊後守が大阪からの帰国に際し、淀鯉を野沢の豪商・並木七左衛門に与え、養殖を定着させたといわれています。
佐久の気候、風土と千曲川の清冽な水により、全国に誇る身の締まった鯉を育て、昭和初期には全国一の生産量とともに、鯉の博覧会や品評会でも、その優れた品質で日本一の称号を多数得ています。
また、「佐久鯉」は平成20年(2008年)、特許庁より地域団体商標登録の認定を受けました。
佐久鯉の食べ方は「あらい」「鯉こく」「うま煮」「塩焼き」など多種多様です。

ご購入の前にご了承ください
ご注文時の金額に送料は含まれておりません。当方でご注文を確認した時点で、梱包サイズ・距離に応じた送料をメールにてお知らせいたします。 〉送料について をクリックしてご確認ください。

※店頭及び業務用の販売もしているため、本ECサイト上で在庫があっても、実際には販売数終了の場合がまれにございます。
ご注文をいただき、送料をお知らせするメールにて在庫状況をご連絡いたします。売り切れの際は別商品への変更(差額が生じた場合は送料で調整)又はキャンセルでのご対応をお願いします。

恋ひれ酒(鯉ひれ)

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥550(税込)

数量  

商品名 恋ひれ酒(鯉ひれ)
内容量 5g(4枚入り)
特長 乾燥させた鯉ひれです。香ばしく炙って燗酒に入れれば、鯉の旨味を楽しめるひれ酒に。
製造者 鯉かまぼこや
発送時期 通年
梱包サイズ 宅急便コンパクト

○直射日光と高温・多湿を避けて保存してください。
○本商品にはひれ酒用の日本酒は付属しません。別途お求めください。(辛口酒がおすすめです)